このエントリーをはてなブックマークに追加
(経営相続承継受贈者を判定する場合等の議決権の数の意義)

70の7の4‐5 措置法第70条の7の4第2項第3号ロ及びハの要件を判定する場合の同号ロの「議決権の数」及び「総株主等議決権数」並びに同号ハの「議決権の数」の意義については、70の7‐12《経営承継受贈者を判定する場合等の議決権の数の意義》を準用する。
 この場合において、同条第2項第3号ロ及びハの要件の判定は、相続の開始直後の株主等の構成により行うことに留意する。
 なお、同条第1項の適用要件には、措置法令第40条の8第1項第1号又は第2号に定める要件に相当する要件はないことに留意する。