このエントリーをはてなブックマークに追加
(事業所が災害によって被害を受けたことにより認定承継会社における雇用の確保が困難となった場合)

70の7の2‐58 措置法第70条の7の2第31項第2号に規定する「事業所が災害によって被害を受けたことにより当該認定承継会社における雇用の確保が困難となった場合」とは、次の算式を満たす場合をいうことに留意する。
(算式)

認定承継会社の被災常時使用従業員の数 20
認定承継会社の災害が発生した日の前日における常時使用従業員の総数 100
(注) 上記算式における「被災常時使用従業員」とは、当該認定承継会社の事業所(常時使用従業員が勤務している事務所、店舗、工場その他これらに類するもので、当該災害により滅失し、又はその全部若しくは一部が損壊したものに限る。)のうち当該災害が発生した日から同日以後6月を経過する日までの間継続して常時使用従業員が当該認定承継会社の本来の業務に従事することができないと認められるものにおいて、当該災害が発生した日の前日に使用していた常時使用従業員をいうことに留意する。